豪ドル円 予測と違うときは・・・
 
♡LINE@登録者限定無料プレゼント♡

天井・底を狙える手法を無料プレゼントしますので、 LINE@登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡



♡メルマガ登録者限定無料プレゼント♡

  サイクル理論の応用編になるレポートを無料プレゼントしますので、
メールマガジン登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡

登録はこちら

メルマガでお渡ししているレポートと、LINEでお渡ししているレポートの内容は全く違います。 2つともGETしてトレードにお役立てくださいね♪


  ツイッターのフォローもお願いします♪
フォローはコチラ

1日1回、応援してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


皆さん、こんにちは。

FX専業トレーダーのみかです!
 

豪ドル円

4Hチャート

 

豪ドル円の4Hサイクルは黒〇からスタートしているので今は43本目ですよぉ(^^♪

 

昨日から上昇が止まりませんね(*_*;

 

私はまだ下落の可能性を捨てていません。

 

 

私はオレンジの〇が4Hサイクルの天井だと思ってトレードしています。

 

4Hサイクルの天井というのは、まだ確定しているわけではありません。

 

なので、超えてもサイクルとしてはおかしくはありません・・・

 

 

ということは、私は天井を付けてからの下落だと思っていたという想定が間違っていたということになります。

 

 

ただ、まだ天井だと思っているオレンジの〇を超えているわけではありませんし、

 

私のサイクルの見方が間違っていなければボトム時間まで下落するので、今は何とも言えない形ですね(´・ω・`)

 

 

今は赤色の水平線のラインとラインの間でレンジのようにもなっているので、

ここでまたレジスタンスして想定通り下落してくれるかに注目していこうと思います♪

 

このような黒〇から黒〇のサイクルというのは、本数的に短すぎますね(ノ_・。)

 

なので、オレンジの〇で天井を付けているなら、昨日の安値がボトムという可能性は非常に低いと思っています。

上昇の勢いが強いという理由でポジションの大きさを小さくしておくことも出来ます。

 

このときエントリーポイントが悪い場合はすでに含み損になっているかもしれません。

 

エントリーポイントが良い場合はこういった相場になった場合には様子見しておくことも出来ますが、エントリーポイントが良くない場合は、早めに決済する必要がありますね(^^♪

 

 

「新卒で入った会社で定年まで」という考え方は、今では完全に過去のものとなりつつあります。

 

誰にとっても、転職は決して珍しい事ではなくなりましたよね♪

 

そんな流れの中で、「今の会社ではやりたい仕事をさせてもらえない・・・。もっと自分を評価してくれる会社があるはずだから、また転職をしよう」とばかりに転職を繰り返す人がいます。

 

これは有りか無しかで言うと、あり得ません。

 

なぜかというと、多くの場合でこういった方が行っている転職は、「働く場所を変えるだけ」だからです。

 

転職理由の多くは、前職の悪口だったり、未経験ながら挑戦してみたいと言いながら、その為の勉強など具体的な準備を何もしていなかったりします。

 

半分以上の方が、上記のような理由で転職を考えていると思います。

 

仕事に不満があるから、転職という行為に活路を見出しているわけですが、このようなケースの大半は、すぐ同じ事の繰り返しになり、また逃げる為に転職をする事になります。

 

その為、転職回数だけがやたらと増えていきます。

 

なぜこのような事になってしまうのでしょうか?

 

仕事で結果を出すには、「自分自身の努力で身に付けた経験とスキル」と、「自分とマッチした環境」の2つが組み合わさる必要があります。

 

高いパフォーマンスを発揮できている場合は、両辺がうまく融合しています。

 

そうでない場合は、どちらかのバランスが悪く、両辺がうまくマッチしていない可能性が高いです。

 

その証拠に、優秀なプロ経営者と言われる方が、どんな会社でも通用するわけではないのは周知の事実です(^-^)

 

反対に、転職をして開花した努力家が多くいたりもします。

 

もちろん中には、人間関係による過度なストレスや、自分でできる限りの事をやっても、どうしても変えられないカルチャーや雰囲気から逃れるべく転職をするケースもあると思います。

 

方程式の一方を変えるだけで成功するパターンも、あるにはあります。

 

ただ、この場合はもう一方の「自分の努力」が最大限できているケースであり、決して逃げの転職ではありません。

 

上記のケースは、自分自身の努力や仕事に対する志を変える事なく、方程式の多方の「場所」だけ変えて結果を出そうとする行為なので、プラスにはなかなかならないのです。

 

やりたい仕事ができている人は自らの努力で、そういったポジションや役割を確立していったのです。

 

決してどこからか、そういった仕事が降ってきたわけではありません。

 

そこには明確な因果関係があります。

 

やりたい事ができる会社なんて、どこにもありません。

 

やりたい事ができる会社には、自分自身でしていく。

 

仕事を面白いものに、自分自身でしていく。

 

そういった気概で仕事に向き合わない事には、面白い仕事になんて出会えません。

 

結果がうまく実績に繋がらなかったとしても、その努力とそこから得られた経験やスキルは一生ものの財産になります。

 

その財産を持って転職をすれば、先ほどの方程式の両辺がマッチして、その財産を評価してくれる環境に出会える可能性も高まります。

 

なかなか機会が無いからと腐って何も努力しないのか、来るべき時に備えて武器を磨いておくのか。

 

どちらがチャンスをものにできるかは、容易に想像ができると思います。

 

人生と同様に、社会人は仕事も自分自身で形成していく責任があるのです。

 

理想の青い鳥を探して、あてもなく彷徨うのではなく、自分自身が青い鳥になる努力を怠らないでくださいね♪


1日1回、応援してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


  
♡LINE@登録者限定無料プレゼント♡

天井・底を狙える手法を無料プレゼントしますので、 LINE@登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡



♡メルマガ登録者限定無料プレゼント♡

サイクル理論の応用編になるレポートを無料プレゼントしますので、
メールマガジン登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡

登録はこちら

メルマガでお渡ししているレポートと、LINEでお渡ししているレポートの内容は全く違います。 2つともGETしてトレードにお役立てください♪


♡サイクル理論について♡


♡勝てるようになるコツ♡

おすすめの記事