豪ドル円 4Hサイクル分析♫
 
♡LINE@登録者限定無料プレゼント♡

天井・底を狙える手法を無料プレゼントしますので、 LINE@登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡



♡メルマガ登録者限定無料プレゼント♡

  サイクル理論の応用編になるレポートを無料プレゼントしますので、
メールマガジン登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡

登録はこちら

メルマガでお渡ししているレポートと、LINEでお渡ししているレポートの内容は全く違います。 2つともGETしてトレードにお役立てくださいね♪


  ツイッターのフォローもお願いします♪
フォローはコチラ

1日1回、応援してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


皆さん、こんにちは。

FX専業トレーダーのみかです!
 

豪ドル円

4Hチャート

 

豪ドル円の4Hサイクルは黒〇からスタートしているので今は64本目ですよぉ(^^♪

 

 

前回の売りエントリーはダメでしたぁ(:_;)

 

一旦は下落するポイントではありましたが、下落幅も少なく上昇してしまいましたね・・・

 

注目していたポイントも一気に抜けて、結果サポートされる形になってしまいました。

 

トレンドが強いです。

 

やっと天井をつけてくれたと今のところは思っていますが、何とも言えないですね(ノ_・。)

 

サイクルの起点を間違えているのかもしれませんが、他に起点と思えるところも特にはないので難しい相場となっています。

 

直近の高値のポイントまで抜けてきましたが、一旦押さえつけられるポイントでもあるので、天井は疑っておいてくださいね♪

 

相場が下落するときには、必ず上昇してから下落します。

 

相場が上昇するなら必ずその前には下落があります。

 

上昇したということは下落する可能性が高くなるということでもあります。

 

サイクルは分かりやすいとき、分かりにくいときというのが確かにありますが、どんな相場でもサイクルが存在していることは確かです。

 

過去チャートで存在していないときがありません(´・ω・`)

 

FXだけでなくても、株でも、日経平均、NYダウ、仮想通貨などチャートが在れば必ずサイクルもあります( ´ ▽ ` )ノ

 

だからこんな相場だからといって「サイクルは使えないじゃないか」なんて思わないで欲しいです(ノ_・。)

 

注意するべき時間帯、と同時に反転しやすい時間帯が把握できるだけでも私はすごく有利だと思います♪

 

それにラインを組み合わせるのが私のトレードのやり方です♪

 

 

インターネットの登場により、情報は検索すれば手軽に誰でも手に入れられる時代になりました。

 

メリットはたくさんありますが、あえてデメリットを挙げるなら、「ランダム性が少ない」ということです(´・ω・`)

 

自分が調べたいものが明確にあってこそ、インターネットは役に立つものですが、逆に見ると、「自分が見たいものしか見られない」という側面があります。

 

自分の興味の枠を広げるためには、ランダム性を取り入れる必要があります。

 

そこで、ぜひやってほしい習慣があります。

 

まずは、「読書」です。

 

読書は確実なリターンが得られる最高の自己投資だと思います♪

 

1冊の本には何かの道に精通した著者がそれまでの人生で得た経験値が凝縮されています。

 

読書からよりよい投資効果を生み出すためには、いくつかのポイントがあります。

 

まずは何を読むのかですが、ビジネス書だけでなく、様々なジャンルの本を読んで下さい( ´ ▽ ` )ノ

 

ビジネス書の次は小説、次はノンフィクション、その次は新書・・・と、「ランダム」になるように意識します。

 

そのためには、「人が薦めてくれたものはとりあえず買ってみる」というのが効果的です。

 

「〇〇は読まない」などと決めてかからないようにして下さい。

 

また、「新聞」も再評価してもいいかもしれません♪

 

新聞の特徴は、情報の正確さと「網羅性」です。

 

今の時代、携帯でいつでもどこでもニュースが見れるので、特に若い人は、新聞を見ないかもしれません。

 

しかし、SNSやネットのニュースだけでは、自分の関心の高いものしか見えなくなりがちです。

 

新聞の場合は、あらゆる分野に記者を配置して、それぞれの記事を編集し、網羅的に世間に伝えていこうというコンセプトになっています。

 

パラパラとめくるだけで、自分の関心のないものにも出会う可能性があります。

 

ネット上で主体的にどんどん新しい情報に触れる人であれば必要ないかもしれませんが、そうでない人なら、新聞の網羅性を利用するのもアリだと思います。

 

紙ではなく電子版を使うのであれば、日経電子版がおすすめです。

 

機能がとても充実していて、特に便利なのが、「キーワード登録機能」です。

 

100ワードまで好きな単語を登録できて、その単語が出てくる記事の見出しが赤くふち取りされて表示されます。

 

仕事関係のこと、興味のある単語などを登録しておくと、見過ごしてしまいそうな小さな記事も漏らさず拾うことができるので、とても便利です。

また、ネットでの情報収集でも、有名人やエコノミスト、投資家などをキュレーター(専門知識を持つ識者)としてフォローして、その人たちのコメントをチェックするようにして下さい。

 

「自分が興味のある人が、何に興味があるのか」を追うことで、興味の枠を強制的に広げることができます。

 

これもランダム性を取り入れる上で、効果的な方法です(^^♪


1日1回、応援してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


  
♡LINE@登録者限定無料プレゼント♡

天井・底を狙える手法を無料プレゼントしますので、 LINE@登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡



♡メルマガ登録者限定無料プレゼント♡

サイクル理論の応用編になるレポートを無料プレゼントしますので、
メールマガジン登録して下さいね♪

トレードポイントも配信中♡

登録はこちら

メルマガでお渡ししているレポートと、LINEでお渡ししているレポートの内容は全く違います。 2つともGETしてトレードにお役立てください♪


♡サイクル理論について♡


♡勝てるようになるコツ♡

おすすめの記事